ページを選択

最もパワフルな、ウェラブルデバイス用、AIベースのニューロサイエンステクノロジー

2021年に35億2000万個のバイオセンサー搭載の、ウェラブルデバイス(内52%がスマートウォッチ)が市場に登場ました。OVOMIND特許のテクノロジーはリアルタイムで、クラウドAPIを通じて、市場に出ているウェラブル以上の覚醒、感情スコアを検出することが出来ます。目標はAI、HMIにニューインタラクティブデータを追加することです。

エンターテインメント

ゲーム会社、Eスポーツ、VRブランド

ゲームのシナリオにプレーヤーの感情を通して、ゲームのインタラクションを更に強めます。

e-ヘルス

各種医療機関、ヘルパー、老人ホーム、ホームケア

患者のストレスレベル、ウェルビーイングおよび、動作を病院、クリニック、老人ホームなどでモニタリングします。

ヒューマンファクター

感覚動作、レスキュー隊、軍隊、交通機関 

公共交通機関、軍隊、レスキュー隊、遠隔地のプラットフォームで、非常に集中力の求められる条件下でのストレスレベルや動作をモニタリングします。

人間の感情には限界がない

人間の感情を理解することは非常に難しい。

個々の人間はそれぞれ自分なりのやり方で物事を対処しています。それは非常に客観的なもです。Ovomindテクノロジーは複雑なアルゴリズムを使って(ディープラーニン)、そのステートメントを壊し、ユニバーサルテクノロジーとAPIを提案します。

ヒューマン・マシン・インタラクション2.0

感情とは人間を人間たらしめるものである。

 人間の感情を理解することは機械との完璧なインタラクションを構築するカギとなります。
そうすることで、機械がより人間らしくなり、人間に対して機械的な行動をしなくなります。

人間の感情を知ることで、人間の一部を移管し、人工知能の領域を超えることができます。

創業以来、私たちOvomindはこのアイデアに取り組み、人間の心の一部を機械に取り入れることにより、ユーザーエクスペリエンス、つまり日常生活の快適さを改善しています。

2020 BワールドAIマーケット

2019 Bワールドゲーミングインダストリー

どこでもデータを暗号化し、匿名化する。

ウェラブルセンサーから集められたデータは全て匿名化され、暗号化されてIBMとのパートナーシップによりホスティングされた、セキュリティーのしっかりしたサーバーに保管されます。

Ovomindはインタラクション用のデータをいつでも作成できる、様々なソリューションを提案します。

  • 家庭から(ゲーム、ホームオートメーション、遠隔医療など) 
  • 倉庫、クリニック、工場、エスケープゲームから
  • トドアアクティビティー

デバイスデータはモバイルアプリケーション、PCアプリケーション、またはクラウドから直接使用することができます。 

 

未来はすぐそこに

Ovomindテクノロジーは様々な状況に対応し、使用されることが可能です。それによりエンターテインメント、E-スポーツ、ヒューマンファクター、セキュリティー、ヘルスケアなどの分野で、ユーザーエクスペリエンスを格段に向上させることができます。感情のフィードバックがそれらを全て変化させていきます。

感情を取り込む

機械に感情を感じさせ、AIの盲目性を排除します。 

  • リアルタイムコンピューティング
  • ユニバーサルフィーチャー(覚醒、感情スコア、バイオメトリック認識、Bpm、ストレスインジケーター、緊張レベルなど
  • 4つのコンパティブルセンサー(3軸アクセロメーター、PPG、がるばにっく、皮膚反応、皮膚温度

OVOMIND株式会社  東京都港区六本木4-3-11六本木ユニハウス223

contact@ovomind.com

連絡先

7 + 8 =

jaJA
en_USEN jaJA